2015年09月

    1: ソニキチ◆ZWbsatH7hE 2015/04/30(木)09:52:02 ID:gTh



    B7cnB-oCMAA1VcB




    『ウルフメソッド』って知ってますか?知りませんよね・・・
    それもそのはずです。日本初上陸のビジネスですから。

    このメソッドは東京大学国際金融研究会が認定した
    日本初上陸の新ビジネスモデルです!
    NAKANOさんが2年の歳月を費やし
    ニューヨークのウォール街で年収30億円、40億円
    といったとてつもない収入を叩きだしている人達と交流を深め
    そのノウハウをすべて吸収し

    NAKANOさんがたった一人で作り上げた独自のメソッドになります。

    良く巷に出回っているネットビジネスとは全く違い

    ◎ウ●再現性100%!
    ◎ル●1ヶ月120分程度!
    ◎フ●800円から始められる!
    ◎メ●どこにいても出来る!
    ◎ソ●誰でも出来る!
    ◎ッ●携帯さえあれば出来る!
    ◎ド●始めた地点で利益確定!

    以上の様な驚愕の内容となっています。
    無料で見れるんですから、見ない手はありません。

    ↓こちらからどうぞ↓


    ※期間限定公開なので、いつ見れなくなるか分かりません。

    このメールを見ている●●さんの幸運を無駄にして欲しくない。
    私の思いはただその一点のみです。
    一緒に稼ぎませんか?

    本当に稼ぐ気がある人のみアクセスしてみてください.


    日本初上陸!東京大学国際金融研究会認定!

    驚愕のビジネスの内容を無料動画で限定公開!

    今ならあなたも、こちらのサイトで無料動画を見る事が出来ます。

    無料動画確認はこちらから
    ↓ ↓ ↓
    http://directlink.jp/tracking/af/1354865/V11u3li0/

    かなり驚く内容なので、少し落ち着いてから
    この先を読んでくださいね。


    ■■■以下『東京大学国際金融研究会代表白井君の言葉です!』■■■

    私がNAKANOさんからこのビジネスの話を聞いて驚いた事を完結に述べます。

    1.私が驚いて10分間程度頭が真っ白になったという事
    既に数多くの金融商品を見てきて評価して来ましたが・・・
    すみません。
    今回だけはレベルが高すぎて今までのビジネスとは比べられません。

    2.あまりにも凄すぎて映画にもなってしまったという事

    3.日本初上陸の金融商品であるという事
    更に言えば、インターネット史上、
    ネットビジネス史上、、、初です!!

    4.一回一時間程度の実践でMAX9000万円を稼いでしまったという事
    無料登録だけで確認できる『証拠画像あり』

    5.勝つべくして勝つビジネスだという事
    簡単に言えば、最新のiphoneが5000円で買えてしまう・・・
    それも大量に・・・という感じです。

    無料確認はこちら
    ↓ ↓ ↓

    またどうせ稼げないんじゃないの?
    ●●さんはそう思っている人がいるかもしれません。

    巷に溢れている金融商品が大した事無いという事は
    数多くのネットビジネスに目を通してきた私が一番良く知っています。

    稼げるって言っても10万円ぐらいじゃないの?
    なんて思っている人だっているでしょう。

    しかし、10万円程度ならウサイン・ボルトが100mを走りきるより早く稼げるのでは無いでしょうか。

    百聞は一見に如かず、ご自身の目でご覧下さい。


    ↓もう何も言わないので↓
    ↓とりあえず見て下さい↓
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
    ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
    ↑チャンスはこちらから↑
    ↑まず見れば分かります↑


    ■■■以上『東京大学国際金融研究会代表白井君の言葉でした』■■■




    1: ソニキチ◆ZWbsatH7hE 2015/04/30(木)09:52:02 ID:gTh



    B7cnB-oCMAA1VcB





    商品を見ることも触ることもなく・・・

    自分で発送手続きをする必要もなく・・・

    売れる商品を永遠に探し続けることもなく・・・

    家を出て商品を仕入れに行く必要もない・・・


    今までの「10分の1」の作業量で
    【時給1万円】を稼ぎだすシステムを無料でお渡しします。




    最近、他の方のメルマガを読んでいて
    色んなビジネスの宣伝を見かけますが、

    殆どのものは似たり寄ったりだったり
    読めば読むほど胡散臭いものだったりで
    イマイチ「ピンっ」と来るものがありませんでした。



    そんな中でふと目に止まったもの、
    それがこの企画。


    【時給1万円転売セミナー】というものです。




    ■作業の90%を完全自動化させる『ETCシステム』

    ■飽和、価格競争一切関係なしの『国家公認の独占販売』


    この2つの武器を使い、
    どんな初心者でも『時給1万円』を稼がせる方法を
    公開してくれるそうです。



    この『ETCシステム』というものですが、
    一体どういった仕組みで作業を自動化してくれるのかというと・・・

    このシステムを使えば、

    ▼面倒な梱包作業

    ▼かったるい商品発送

    ▼永遠に続くリサーチ

    ▼しんどい仕入れ作業


    こういった時間のかかる作業をほとんどすることなく
    まるで高速道路でETCを使い
    ノンストップで疾走していくかのように
    自動的に利益を積み上げていけるそうです。


    特にせどりをしている方とかなら
    喉から手が出るほど欲しいシステムではないでしょうか。


    ただこのシステム。


    システムという名前だけあって
    ツールか何かの類かと思いきやそうではないそうです。


    『ツールを使わずに作業を半自動化』


    こんなことが可能になった
    永続型収入システムになっているのです。




    そしてもう一つの最大の特徴が

    『国家公認の独占販売』


    この方法を使うことにより、
    Amazonやヤフオク、メルカリなどのフリマアプリ市場など
    どれだけライバルがいる市場でも
    自分だけの「完全な独占販売」が可能になるそうです。


    よく情報発信者で、

    「ライバルがいない独占市場で稼ぎましょう!」

    という方がいますが、
    本当に長く稼ぎ続けていきたいのであれば

    ライバルがいないところで稼ぐ”逃げ”の手法よりも

    『いかにライバルを出し抜けるか』という”攻め”の
    手法が必ず大事になってきます。


    「これから転売で末永く稼いでいきたい」

    「時間を最大限に効率よく使い稼いでいきたい」

    とのことであれば是非オススメしたいセミナーなので
    足を運んで頂き、【2つの武器】を手に入れて下さい。




    最後までお読み頂きありがとうございました。







    1: ソニキチ◆ZWbsatH7hE 2015/04/30(木)09:52:02 ID:gTh


    Yバイナリーの評判を徹底調査して安全性をチェック

    まずはラボ管理人が行った調査結果から発表します。

    Yバイナリーは安心して使えるバイナリー業者かどうかと聞かれれば答えは「Yes」。出金日数は最短翌営業日、信頼のネッテラー決済に対応、そしてサポート体制の充実度など視点を変えながら独自に調査したところ優良業者と結論づけました。

    それでは詳しい調査内容をお伝えします。

    ▼登録無料!初期費用1万円~

    参照記事はコチラ:Y BINARY公式サイト

     

    Y BINARYは安心して利用できる業者か

    Yバイナリーの評判を徹底調査

    出金できるのか、出金日数はどれくらいなのか

    日本人トレーダーが一番慎重になるポイントといえばズバリ「出金面」。手続きをしてから何週間も待たされたり、挙句の果てには音信不通などになってしまえば大変ですよね。

    しかしYバイナリーは最短翌営業日に出金可能など、その出金スピードは業界最速水準といえます。

    あくまでも最短での日数なので取引が活発に行われる時期などは出金手続きの件数も多くなるでしょうから場合によっては数日を要するかもしれません。どの業者を使うのかはトレーダーの自由ですが、やはり早く出金できるところを使いたいと考えるひとは多いはず。とくに投資を続けていくと利益を引き出すことは一度や二度ではないでしょう。安心して長く付き合える業者を見つけられるかどうかはとても大切なポイントです。

    Yバイナリーでは本人確認書類の提出を先に済ませられる

    Yバイナリーの評判を徹底調査

    海外のバイナリーオプション業者から出金するときに時間がかかる原因のひとつとして本人確認書類の提出が遅れて確認に時間がかかるということが考えれられます。

    原則として必要書類が業者側で確認されなければ出金手続きは進まないので、もし提出書類に漏れがあったり利用できない身分証(健康保険証などの写真がないもの)を出してしまったりすることがあれば出金日数は伸びる一方でしょう。

    しかしYバイナリーでは取引を始める前に下記のとおり提出を済ませるため素早く出金ができる傾向にあるのです。

    重要】お取引開始にあたって下記関係書類のご提出が必要となります。
    書類送付先: Ybinary書類部宛 ●●(※メールアドレスは伏せています。詳しくは公式を確認)

    1.顔写真付き身分証明書表裏写し
    (運転免許証、パスポート、住民基本台帳等の中から1点)
    *裏面の記載が無い場合でも必須
    2.ご入金に利用したクレジットカードの表裏の写真 (署名欄記入要)
    ・ネッテラーご利用の場合はご入金後IDおよび登録電子メールアドレスを担当アカウントマネージャーまでお知らせください。
    ・銀行送金の方はご提出不要です。
    3.現住所確認書類 1通
     ご住所・氏名が明記してあり、書類発行日が6ヶ月以内と記載のあるもの
    (住民票、公共料金、携帯電話、クレジットカード会社の請求書、明細書)

    必要なものは上記の3点。それぞれを文字がハッキリ写るように携帯電話で写真にとるなどしてからYbinary書類部宛にメールなどで送りましょう。提出が遅れると一時的に口座が凍結されるかもしれないため早めに送付し、もし不明点があれば問い合わせておいてください。

    事前に本人かどうかを確認する体制を整えているため、たとえば口座を別人の名義でつくり取引するということはできません。言い換えればYバイナリーはシッカリとした運営を行っているとも評価できるでしょう。

    ネッテラーが使える業者は安心感がある

    「なぜ素早い出金が可能なのか?」

    さきほどお話した書類の提出時期も理由のひとつでしょうが、オンライン決済方法のひとつ“NETELLER”に対応していることも考えられるでしょう。銀行送金でも早めに終わるでしょうが、オンライン上で手続きできるネッテラーを使えばスピーディーな出金が可能となるのです。

    Yバイナリーの評判を徹底調査

    またネッテラー決済が使える業者は「安心できる」と言われている点にも注目。導入にはネッテラー側からの審査などに合格する必要があるので、言い換えればYバイナリーは第三者から認められた業者と評価できるのではないでしょうか。

    イメージは“利用者”と“バイナリー業者”との間にある中間地点といったところ。資金をネッテラーの口座へ預けておけば、そこからバイナリー業者の口座へ送金可能。出金するときもネッテラー口座を指定することができます。一般的に銀行送金を使うと“受取銀行手数料”などがかかりますが、オンライン決済であるネッテラーを使えば手数料が割安になるなどメリットがあるため、トレーダーのなかには業者を選ぶ基準のひとつとして考えるひともいる模様。

    万が一のときの安心感!サポート体制はしっかりしているか

    もしもの時すぐに連絡が取れる状態になっている業者は安心して利用できます。

    連絡手段が多い

    Yバイナリーにはメール、電話、ライブチャットといった複数の連絡手段があるため安心感はバツグン。「口座開設のときメールアドレスを間違って登録してしまった」「ログインパスワードがわからなくなった」と困ったことが起きたときでもチャットなどですぐに問い合わせできるので大丈夫です。

    ※日本デスクの営業時間は月曜から木曜の日本時間の午後3時から夜12時までとなっているので、時間外の場合はメールで問い合わせするか翌営業時間まで待ってから電話かチャットで連絡しましょう。アカウントマネージャーによっては金曜日など上記時間外でも問い合わせ可能なケースもあるようですが詳しくは登録したあとアカウントマネージャーへ問い合わせてください。

    専任のアカウントマネージャーの存在

    Yバイナリーをすでに利用している人はご存知だと思いますが、じつは利用者一人ひとりに専任のサポーターとも言える“アカウントマネージャー”がつきます。

    日本の業者であろうと海外業者であろうと同じなのですが、基本的に使っている会社の人と直接会うことはありません。しかし電話やメールだけで連絡を取るときに専任の担当者が対応してくれるとほんの少しですが気持ちが楽になりますね。相手がわかっていると電話での問い合わせも気軽にできます。

    Yバイナリーの総合評価

    色々と検証してきましたがYバイナリーは安心して利用できる環境が整っているバイナリーオプション業者ということが分かるかと思います。

    ここまで見ても「海外業者はちょっと心配」というのであれば、国内業者を使うしかありません。日本のバイナリー業者は金融庁によって厳しい規制が布かれているため、取引方法が複雑、ペイアウト率が低い、勝てる可能性のある目標レートのチケットは高額になるなど海外での取引とくらべて条件が難しいのですが、それでも日本の企業という安心感はあるでしょう。

    Yバイナリーの評判を徹底調査

    この辺りは稼げるかどうかは度外視して「単純に投資に興味があるから」なのか、今後ますます厳しくなる年金問題などを考えて「今のうちから資産運用をしよう」と考えるかなどで変わってくるかと思います。

    ただやってみたいだけならばペイアウト率などは特に考えず国内の業者でもよいかもしれませんね。しかし長く続けよう、短時間で効率的に投資しようと思うなら海外業者をオススメします。Yバイナリーのような評価の高い業者を使ってみようと思ったかたは「Y BINARYの登録のしかた」を参考に手続きしてみてください。



    このページのトップヘ